02近藤けいこNatural Vegetable代表  
近藤 けいこ

養分豊富な
”鈴鹿山麓”で育んだ
元気あふれる野菜たち

写真1

「近藤けいこNatural Vegetable」の野菜は、「無農薬・カラフル・小さい」という3つの特徴があります。中でも、”カラフル”な野菜には近藤さんの思いが詰まっており「食卓やお弁当をカラフルに彩り、食事を楽しんでいただきたい」と笑顔でお話ししてくれました。また、”小さな”野菜について近藤さんは「もともとは学生さんや単身赴任の方に、健康で新鮮な野菜を食べてほしいと思ってつくりました!」と、健康には新鮮な野菜を食べることが何より大切で、そのために1日で食べきれるサイズの野菜を作るなど、お客様を想った農業を営まれております。昨今は核家族も多く、大きな野菜を1日で食べ切ることは難しいので、近藤さんは小さな野菜を作り続けているのです。

近藤さんの農園がある三重県の鈴鹿山麓は、昔から土壌に養分が豊富で「水分量を多すぎず、少なすぎず適切に保てる保水性」「豊富な養分を蓄え、それを効果的に吸収できる保肥性」に優れた日本でも最高峰の好環境と有名です。

加えて「近藤けいこNatural Vegetable」では、種の選別や農薬・化学肥料・除草剤を使わない野菜に優しい育て方はもちろん、“土づくり”を特にこだわっています。土は、野菜たちにとっての住まいそのもの。この住まいを上質で栄養素の高いものにすることにより、野菜はのびのびとストレスなく育つのです。近藤さんの農園では、最高の土で野菜を育てるために次の作物を育てる前に「半年間の土の休暇」を与えています。その間にも、何度も何度も手入れして土に空気を入れることで、微生物が住みやすい環境を整えているのです。37年間の実践と工夫により「近藤けいこNatural Vegetable」でしか味わえない野菜たちをお届けしています。

近藤けいこさんが語る37年間の想い

写真1

近藤さんは、37年間にわたって「小さなお子さんから、大人の方まで安心できる野菜作りをしたい」という想いで野菜を作り続けています。しかし、その背景には失敗や辛い経験もたくさんあったと話してくれました。中でも、もっとも辛いことは昨今の異常気象により、野菜たちが育たないことです。また、愛情込めて自分の手で丁寧につくったとしても、天災によって野菜が全てダメになってしまうことも・・・。それでも近藤さんは、「お客様から“美味しい”と言われたい。言われることがとても嬉しいので、私は野菜を作り続けています。」と胸の内を語ってくれました。ご購入してくださるお客様や、レストランの方々から「お野菜が美味しかった!」とお声をいただくために今日も、これからも美味しい野菜を作り続けています。

近藤けいこさんからお客様へのメッセージ

写真1

「自分の体の健康というのは、一番大切です。みなさんに私たちが作る良質な野菜を食べていただいて、健康な体作りのサポートをすることができたら、何よりの幸せです」

野菜を作るということは、決して簡単なことではありません。普段当たり前に食卓にある野菜は全て、近藤さんをはじめ誰かの手で作られています。作り手の想い・ストーリーを知ることで本当に“美味しい”と思える野菜に、みなさんは出会えるのではないでしょうか。近藤さんの野菜には、野菜以上の価値があるということを、今回の取材を通して知ることができました。

近藤けいこNatural Vegetable
代表 近藤 けいこ

企業情報

近藤けいこNatural Vegetable
住所:〒519-0323 三重県鈴鹿市伊船町2704-2
TEL:059-371-0414
webサイト:http://www.keikon.info/

プレゼント商品
「近藤けいこの彩り野菜詰め合わせ」

写真1

近藤けいこさんが手作りでつくったカラフルな無農薬野菜の詰め合わせです。近藤さんが育てる500種以上の野菜から、そのとき最も新鮮な旬の野菜を近藤さん自らが厳選します。

例えば、玉ねぎ、春菊、ジャガイモ、トマト、なす、きゅうり、とうもろこしなど。特に、根菜類は”鈴鹿山麓”の土壌の恩恵を受けやすく、うまみがつまって、とてもおいしいです。そして、食卓やお弁当を目でも楽しんでいただけるカラフルな野菜たちが届きます。

37年間かけ、実践と工夫を繰り返してつくった野菜には、無農薬の安心があり、普段味わえない野菜本来のうまみや栄養があり、そして想いがあります。

以下の「キャンペーン応募規約」をご確認の上、「応募規約に同意する」をクリックしていただくと、応募フォームが表示されます。
※規約内容は、必ず最後までスクロールしてお読みください。

キャンペーン応募規約

「三重のお宝マーケット」キャンペーン事務局(以下「事務局」といいます。)が実施する「三重のお宝マーケットキャンペーン ~想いがこもったこだわりの商品をプレゼント~」(以下「本キャンペーン」といいます。)へ応募を希望される⽅は、この応募規約(以下、「本規約」といいます。)をよくお読みの上、同意される場合のみ応募してください。なお、本キャンペーンに応募された⽅は、本規約に同意されたものとみなし、規約やキャンペーンの運営⽅法について⼀切異議等を申し⽴てないものとします。

運営

事務局は三重県から委託を受けて業務を遂⾏する株式会社フルハウス、および再委託先協⼒会社(サイト運営者)によって構成されます。事務局は、必要と判断した場合には、本利⽤規約を任意に変更できる他、適切な運⽤を⾏うために必要な対応をとることができるものとします。

当選者の発表&発送

当選者の発表は、当選者へのメール発送をもって返させていただきます。キャンペーンの応募状況および抽選結果に関するお問い合わせにはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
尚、応募資格である本サイトで3,000円以上お買い上げいただいているかの確認は、メールもしくはお電話にて行わせていただきます。
その際、購入履歴確認のため購入履歴を示す書類もしくは写真等をメールにて送付していただきます。そのため、購入履歴を示す書類もしくは、写真等をキャンペーン期間終了後30日間は保管していただくようお願い致します。
※購入履歴が確認できない場合は、当該応募者を対象外とすることがあります。

応募規定

  • 応募にあたり、応募者の⽒名等について虚偽、誤記⼜は記載漏れがあった場合には、本キャンペーンの対象外とさせて頂くことがあります。
  • 賞品のお届け先は日本国内に限らせてに限らせていただきます。
  • 本キャンペーンの当選権利は、お⼀⼈様につき各回1回までとさせていただきます。
  • 当選の権利は応募者ご本⼈のみ有効で、譲渡はできません。
  • 本キャンペーンに関するサイトへのインターネット通信料・接続料はお客様のご負担となります。
  • 賞品のネットオークション等での転売は、禁⽌いたします。

応募・当選の取り消し

本キャンペーンへの応募に際しては、以下の⾏為を禁⽌します。事務局は、応募者が以下に該当する⾏為を⾏ったと判断した場合には、事前に通知することなく、本キャンペーンから当該応募者を対象外とすることがあります。

  • 本キャンペーンの運営を妨げる⾏為
  • 本規約に違反する⾏為
  • 三重のお宝マーケット記載の⽣産者や関係者に迷惑、不利益、損害等を与える⾏為
  • 他⼈を誹謗中傷し、またはその名誉もしくは信⽤を害する⾏為
  • 虚偽の申請を行った場合
  • その他事務局が相当でないと判断する⾏為

個⼈情報の取り扱い

ご記⼊いただきましたお客様の個⼈情報は、抽選及び賞品の発送、個⼈を特定しない形での市場調査以外の⽬的では使⽤いたしません。

キャンペーンの変更

本キャンペーンは、以下のいずれかが起こった場合や事務局の判断において、応募者への事前告知なく本キャンペーンの内容・賞品を変更・中断・中⽌、アドレス(URL)を変更することができるものとし、応募者はこれに承諾します。その結果、応募者、または第三者が被った損害については、事務局は⼀切責任を負いません。

  • 本サービス実施にかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を⾏う場合
  • 地震,落雷,⽕災,停電または天災などの不可抗⼒により,本キャンペーンの実施が困難となった場合
  • コンピュータまたは通信回線等が事故により停⽌した場合
  • その他、事務局が本キャンペーンの実施を困難と判断した場合
  • 事務局は、これらの理由によって応募者に⽣じた損害について⼀切の責任を負いません。

【問い合わせ先】

  • 株式会社フルハウス
  • Tel:080-4812-5664
  • Fax:06-6243-2987
  • E-mail:h.okamoto@fullhouse.jp

応募フォーム

以下の項目をご記入いただき「確認画面へ」ボタンを押して内容を確認の上、送信してください。項目は全て必須項目となりますので、抜けのないようご記入ください。

    お名前
    フリガナ(全角) セイメイ
    郵便番号(半角・ハイフン)
    ご住所
    メールアドレス
    メールアドレス確認用
    お電話(半角・ハイフン)
    キャンペーン期間中3,000円以上購入した商品名
    注文日
    プレゼント希望商品 松阪肉ステーキあわび・サザエ 詰め合わせ近藤けいこの彩り野菜詰め合わせ伊勢角屋麦酒定番6本セット立体タイプでふんわりフィット洗える抗菌マスク
    キャンペーンを知った理由 県HPお宝マーケット公式アカウント(Twitter・Instagram)三重テラスメルマガネットニュース友人紹介その他

    その他のインタビュー

    一覧に戻る